2011年10月20日

ついに!

201110202052000.jpg川平方のテキストが到着しました。頑張って習得したいと思います。
朝出勤したら、なんと!同じ本が会社にありました。院長も注文してくれてたみたいです。


posted by けんちゃん at 21:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 勉強、治療など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

良い店見つけました!

201110191122000.jpg201110191122001.jpg小田原市の西湘高校の通りに一見変わったお店があります。とろろ屋、今日は往診のスタッフの柏倉先生のお誕生日祝いということで、このお店でお食事をすることになりました。
このお店は名前の通り、とろろを麦飯で出してくれるお店なんですが、またマスターがまたスゴい人で、天城の山に入って自然薯を自ら堀に行ってるそうです。マスターは地下足袋を履いて山に入り、険しい山奥に獲物を探しに行くような、こだわりの職人さんでした。山のことはなんでも知ってます。
まずお店のカウンターに座ると自然薯の入ったすり鉢と棒が出てきました。お客自ら自然薯をすることができるのもこのお店の面白いところです。また、この棒は、山椒の木でできるらしくいい匂いがしました。多分手作り。すってるあいだにマスターが黒文字という木を削ってくれて匂いをだしてくれたり、笹のは茶をだしてくれたり、山の話をしてくれたり楽しい時間が過ごせました。柏倉先生が意外に山のこと詳しくてびっくりしました。お客様によっては2〜3時間も自然薯すりをしてる方もいるそうです。
自分たちは20分くらいすったら昆布とおかかのおだしをいれて完全しました。麦飯はお代わり自由で、なめこの味噌汁とお新香がつきました。ご飯5・6杯くらい食べちゃいました。
山小屋にきたみたいでとにかく良かったです。これで1500円は安すぎると思いました。マスターもとても良い人でした。貴重な体験ができるし、また行きたくなるお店です。
名古屋とか東京とか遠くからも通われてるお客様もいるみたいです。おすすめのお店です。
小田原市酒匂1ー4ー1

0120ー106683tphttp://tororoyasan.com
posted by けんちゃん at 22:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

川平法の本入荷予定

最近話題の片麻痺回復のための運動療法、川平法のテキストが今月の19日に入荷するみたいです。Amazonのサイトで注目しました。勉強してリハビリ役立ていきたいです。届くのが楽しみ。
posted by けんちゃん at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

no-title

201109140825000.jpg
今日はかきーちゃんとポンチャンのコメントにお答えする感じで、ぎっくり腰について書きますね。
専門的には急性腰痛症といわれてて、重いものをもった時や急に身体を捻った時に起こりやすいです。ぎっくり腰も傷める場所によって色々です。欧米では急に動けなくなってしまうことから魔女の一撃とも言われてるみたいですね。
ぎっくり腰にも種類や程度があり、特に筋、筋膜性腰痛(腰の肉離れみたいな感じ)や腰椎椎間板ヘルニア(足に痺れが出ることがある)が多いです。稀ですが脊髄の靭帯を傷めることもあります。
原因は年齢(ヘルニアは若い人に多い、筋肉は歳をとるほどなりやすい)や運動不足や姿勢、筋疲労などが主にあります。自分の場合は筋疲労と重たい物を持っことが原因と思います。若い人でも肉体労働者やスポーツマンもなりますよ。
治療としては安静にしていれば3週間〜2ヶ月くらいで自然治癒力でほとんどよくなります。痛みの強い時期はコルセットなどで固定すると楽です。
ただ、ヘルニアや分離症で痺れが麻痺が強い場合は手術が必要なこともあります。
因みに、鍼灸やマッサージの効果が高いのは筋肉痛めのぎっくり腰です。軽いやつならすぐ動ける様になる症例もありました。
痛みが治まってきたら、再発防止のためにお腹や背中の筋肉を鍛えたり、ストレッチなどで身体を柔らかくするのも効果的です。後々自分が試してる運動を紹介したいと思います。
posted by けんちゃん at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

川平法(促通反復療法)

201109142148000.jpg
今日のNHKの「あさイチ」という番組でリハビリの特集をやっていました。そこで紹介されたのが川平法という手技でした。
川平法は促通反復療法と言って促通手技を一定回数反復して効果を出すものらさいです。
脳梗塞後の片麻痺、脊髄損傷による不全麻痺にも有効みたいです。
川平法は脳の回復する見込みの高い脳卒中後1〜2ヶ月以内に施術するのが一番効果的みたいですが、電気刺激などの併用で、慢性期の方にも効果が期待出来るそうです。
施術は1日二時間近くかけて、百回ほど繰り返す必要があるそうで、家庭でも出来るよう、この手技を広める必要性があるみたいです。
私達、鍼灸師もお客様の中には脳卒中後の後遺症になやまされている方がたくさんいらっしゃいます。リハビリをする機会もあるのですが、こんなに効果の出たことがなく、是非勉強してこの手技を取りいれていきたいです。
posted by けんちゃん at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。