2012年11月15日

しめさばの作りかた

鴨宮のお客さまの旦那さんからしめさばの作り方を教わりましたので紹介します。

1、さばを選ぶ・さばといっても種類があるそうで、真サバ、ゴマサバ、最近ではノルウェー産サバがあるそうです。小田原で良く獲れるゴマサバは美味しくないそうです。新鮮な目の澄んだ魚でないと危ないです。

2、三枚におろす・スーパーなどでやってもらうと楽。

3、中骨をとる・背骨のところにある小骨を骨抜きなどでとる。

4、塩で消毒&味付け・塩を程よくつけて(裏表)二時間〜六時間放置。

5、洗って水けをとる・

6、容器の下に昆布を敷いて、サバをのせてお酢を入れる。

7、お好みの加減で取り出す・真ん中が赤いくらいが美味しい。白くなり過ぎるとすっぱい。

8、お酢からだして、薄皮をはぐ。

9、お好みに切り分け、薬味(生姜、三つ葉など)をのせて完成。


posted by けんちゃん at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お客さんからの豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。